「あい」の日

10月27日(金)の午後、下條村では、「『あい』の日」がありました。
この「『あい』の日」は、中学生の「地域のネットワークづくりの一端を担いたい」との願いから生まれました。
当日は、3年生が、2人ひと組となり、それぞれ手作りのしおりを携えて
75歳以上の一人暮らしのお年寄りの家庭を訪問させていただき、心温まる交流をさせていただきました。
時間をとっていただいた地域の皆様、本当にありがとうございました。