修学旅行~奈良・京都~

4月23日(日)~25日(火)の3日間、3年生は奈良・京都へ修学旅行に行ってきました。少ない時間の中で各係が話し合いなどの準備をし、一人一人が京都・奈良のお寺や仏像などについての知識を学び、三日間すばらしい天気の中、行ってくることができました。

<初日> 統率係の「行ってきます」の声で学校を出発。途中で渋滞にはまってしまいましたが、各クラスのバスの中では係が企画したレクで盛り上がりました。法隆寺では、はるか昔に築かれた建物や仏像に目をこらし、薬師寺では面白い中にも自ら考えさせられる法話を聞く。東大寺では、思っていたより大きな大仏にびっくり。

<二日目> 予定通りに宿舎を出発。古都に思いをはせながら電車で京都へ。 京都駅より市内班別行動。班の仲間と時間をかけて念入りに計画を立て、普段はあまり利用しない交通機関を使って協力し合いながら古都・京都を散策。

<最終日> 三十三間堂で一つと同じものがない千体の千手観音に感動し、二条城では鴬張りの廊下を歩きながら「大政奉還」に思いをはせる。清水寺では「清水の舞台」から見える京都の景色に感動。

普段の生活からは見たり感じたりすることができないことを、この三日間で感じることができたのではないでしょうか。仲間と協力しながら過ごした時間は一生の宝物になると思います。