音楽鑑賞教室

5月22日(月)に音楽鑑賞教室が行われました。
今年度は“THE JOYFUL BRASS(ザ・ジョイフル・ブラス)”という日本初の金管楽器とドラムスによるジャズユニットの演奏を聴くことができました。プロの巧みな技にただただ驚くとともに、そのリズムに自然と体が動き出してしまうほどでした。私たちが知っている曲も演奏してくださり、本当に楽しい時間でした。あっという間に1時間がすぎてしまい、もっともっと聴いていたい気持ちにもなりました。

生活記録より____________________________________

○音楽鑑賞教室がありました。コスモホールへ行って見ました。毎年あるけど、毎年違う人たちなのでとてもワクワクします。プログラムを見たらルパン三世のテーマとSing Sing Sing があって、その2つは小学校の音楽会でやった曲なのでちょっとなつかしく思いました。どの曲も迫力があってとてもすごかったです。特に一番最後のドラムのところがすごかったです。来年もとても楽しみになりました。

○3,4時間目に音楽鑑賞教室がありました。毎年下條に来て演奏してくれる人たちが違うので、とてもワクワクしています! 今回演奏して下さった人たちの楽器は、全員が金管&打楽器でした。ドラムもかっこよかったけど、金管もかっこよかったです。特にチューバがかっこよかったです。個人的に低い音が好きだし、私は「チューバは支える大切な役割だ。土台もかっこいいな。」と思っていましたが、土台ではないところに行くのもかっこよかったです。