月別アーカイブ: 2018年1月

小中合同学習指導研究会公開授業

1月24日(水)に下條小学校・下條中学校の「小中合同学習指導研修会」が開催されました。
この合同学習指導研修会は、小学校と中学校の先生方がお互いの授業を参観し合って意見を交わし、より良い授業づくりを目的として行われているものです。

中学校では、1年A組の数学の研修授業が公開されました。単元は、「平面図形」。
クラスで使うことのできる「当番表のつくり方」を考えました。前日までの学習を生かし、作図(コンパス)を使って円を6等分することはできましたが、5等分するには…。コンパスでは上手くできず、円を5等分するためには違った考え方が必要となりました。その後、班ごとに考えを練り上げ、それぞれが分担した当番表の設計図をホワイトボードにまとめました。
この時間のポイントは、下の学習カードに書いてあるように“中心角”に目を向けることでした。円が等分されて生まれてくる図形はおうぎ形であり、そのおうぎ形は中心角の大きさによって決まります。
生徒たちが、同じ班のメンバーとお互いの考えを交わし合うことやなんとか解決しようと必死になって取り組んでいる姿がたくさんみられました。
次の日の授業では、設計図をもとに実際に当番表を作ってみました。見事な当番表が出来上がりました。一所懸命作った当番表を、今後の学校生活で利用していきたいと思います。

新年 あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

中学校にも、新年らしい門松が飾られています。
この門松は、毎年、下條村匠の会の皆さんが飾り付けてくださっているものです。

この門松をはじめ、中学校の様々な活動を地域の方々が支えてくださっていることに心より感謝いたします。
本当に、ありがとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。