投稿者「shimojo-jh@webmanager」のアーカイブ

3学年 あいの日

7月12日(木)に3年生が「あいの日」を行いました。
この「あいの日」は、3年前に下條村の模擬議会で生徒が提案したもので、
村内の高齢者世帯を訪問し、高齢者福祉への理解を深めること、
災害への備えや福祉の充実にかかせない地域のネットワークに対する意識をもつこと
を目的としています。
生徒たちは、手分けして村内の高齢者の皆さんのお宅を訪問させていただきました。
会話もはずみ、高齢者の皆さんにも楽しんでいただくことができ、生徒達にも良い経験となりました。

1学年 臨海学習

7月10日(火)~11日(水)に1年生が臨海学習に行ってきました。
今年も、福井県にある若狭湾青少年自然の家にお世話になり、
カッター訓練や海水浴を楽しみました。
天気が良く暑い中でしたが、生徒たちは元気にキビキビと活動し、
海の楽しさを味わうことができました。

PTA作業 ありがとうございました

7月1日(日)にPTA作業がありました。
グランド及びその周辺を中心に、校地内の除草作業を行いました。
保護者の皆様には、ビーバーやトラックなどの道具も持参でご参加いただき、
普段、教職員と生徒だけでは対応できないところまで、きれいにしていただきました。
早朝とはいえ、日差しが強く暑い中でしたが、
おかげさまで、生徒たちの学習環境をしっかりと整えることができました。
ありがとうございました。

防災教育

6月29日(金)に3年生を対象に防災教育を行いました。
講師として、下條村役場総務課の前沢様においでいただき、
簡易ろ過装置による水の確保の仕方、新聞紙でのスリッパづくり体験、
ハザードマップでの危険個所確認、防災バッグの中身の紹介などを
していただきました。
緊急時には、中学生の力が大きな手助けになるというお話に
生徒達は真剣に聞き入っていました。

職場体験学習

7月3日(火)~5日(木)は、2年生の職場体験学習がありました。
生徒たちは、村内を中心とする様々な企業等で仕事を体験させていただき、
緊張しながらも、慣れない作業に一生懸命取り組んでいました。
企業の皆様には、生徒たちを受け入れていただき、
また、丁寧にご指導いただき、ありがとうございました。

職場体験マナー講座

6月18日(月)に2年生が職場体験学習の事前学習として、マナー講座を実施しました。
今回は、下條村出身で(有)サンコーポレーション代表の古田さんにお話しいただきました。
働くことの意義、そして実習を行う際の心構えについてお聞きすることができました。
生徒たちは古田さんの勢いのあるトークに引きこまれて真剣に聞いていました。

___________________________________
〇生活記録より

○古田さんのお話を聞いて、自分を信じることがやっぱり大切なんだなと思いました。成功している人はやり抜く力をみんな身につけていて、最終的には努力や1人ではなくて仲間と共に協力していくことも大切だということを教えてもらいました。これから生きていくことに、役立てていきたいです。

○「諦めない」「やり遂げる力」は、これから先もだけど、今も使うものだと思いました。お話を聞いて心に残ったのは、人は生まれてから「死」に向かって歩いていくのだけれど、「死」までの時間をどう使うか、というお話です。人はいつ死ぬかわからないので、自分がやりたい仕事をしっかりやりたいなと思いました。

資源回収を行いました

5月26日(土)に第1回目の資源回収を行いました。
PTAの皆さんにもご協力いただき、下條村内の各地区から資源物の回収を行いました。
生徒達も、保護者の皆さんと一緒に一生懸命作業をしました。

地域の皆様にも資源回収に大変ご協力いただき、ありがとうございました。
10月27日(土)に第2回目を計画しています。
よろしくお願いします。

下條歌舞伎

5月14日(月)に下條歌舞伎の講師の方々をお迎えし、
1年生の総合学習の時間に今年最初の歌舞伎の指導がありました。
1年生は、これから1年間かけて、下條村の伝統芸能である
下條歌舞伎について、学んでいきます。
秋の文化祭での発表が今から楽しみです。